完成工事紹介
警視庁東村山警察署(31)給排水衛生設備その他改修工事その2

(工期:2020年3月12日~2021年2月26日)

監理技術者: 瀬戸 潤一
現場代理人: 後藤 大希

警視庁東村山警察署とは

東村山警察署は、タレント・志村けんの出身地である東村山市と清瀬市を管轄しており、西武新宿線の東村山駅から徒歩7分に位置します。第八方面本部に所属し、交通課をはじめ6課で組織される署員数約270人の警察署です。

 

施設概要
所在地 東京都東村山市本町1-1-3
敷地面積 2,880.77㎡
構造 庁舎/SRC造、車庫棟/RC造
延床面積 庁舎/4,213.91㎡、車庫棟/282㎡
設計・施工
工期 2020年3月12日~2021年2月26日
設計・監理 警視庁総務部施設課
建築・設備工事 日本装芸株式会社
電気工事 山田電設工業株式会社

今回の工事について

今回の改修工事では水廻りの全面改修とそれに伴う空調及び内装工事を行いました。7月に前任者から引き継ぐかたちで現場代理人として常駐し、現場状況を十分に把握する間もなくお客さまや職方との打合せがスタートしました。

警察署は24時間機能している施設なので、居抜工事(業務が継続する中で並行して進める工事)となります。施設利用者への安全確保を最優先に、業務に支障が出ないよう細心の配慮が求められます。そのために工程が影響が生じると、それをどう挽回するかが大きな課題でした。

工事を終えて

公的にも重要な施設であり、居抜工事ということで、とても大変な現場でした。初めての現場代理人体験でしたので不安もありましたが、周りの方々のサポートで無事完成を迎えることが出来ました。

改修工事の場合に工事がどう進んでいくのか理解する事は難題でしたし、居抜工事でユーザーの要望に応えながら、どうしたら作業をスムーズに進められるのか、悩みもしましたが、しっかりコミュニケーションを取ることで、最終的にとてもよい評価をいただくことができました。

お問合せ窓口
メールでのお問合せはこちら